ゲイの人たちを特別に愛している神ちゃまが安心できる場所”ヨゼフパパファンクラブ”を造ってくれたよ。

同性愛は罪だけど、みんなを愛している神ちゃまは「そのままでいいから」おいでって。

聖母マリア様からマリー・マドレーヌに与えられたメッセージ 2009年11月28日 PM0:05 、秋田県湯沢市「清水小屋」にて

f:id:rongin-marie:20150228190908j:plain

--------------------------------
2009年11月28日 PM0:05
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

youtu.be

マリー・マドレーヌ:
 AM11:49過ぎに、「同宿会は司祭を慕って下さい」っていう女性の声を
聞きました。
私自身しるし求めたんですけど、そのときにはしるしがなかったのでサタンを追い出しました。もう1回そのことを、AM11:55ぐらいなんですけど、
やっぱり「同宿会は司祭を慕って下さい」って声が聞こえたので、ジャン・マリーに話をしに行きました。
そしたら「しるしを求めよう」っていうことになって、識別のための秘密のしるしがあるかどうか尋ねたところ、AM11:56に識別のためのしるしがもらえたんです。
 
以上です。

 今、識別のための秘密のしるし、もらえました。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。
 
聖母マリア様:
 愛する子供たち、聖母があなた方に話をします。
同宿会は司祭を慕って、何でも悩み事を打ち明けて下さい。
悪魔のアタックによって倒されないために、司祭にいち早く話をして、
心から不安と恐れとを取り除いて下さい。
そうするなら、平安があなた方に与えられ、導かれて歩むことが出来る
ようになります。
愛する息子(ジャン・マリー神父)は、日々あなた方のために労苦し、
祈っています。

北岡家のことに関しても愛する息子は祈りを捧げています。
マリア・アントニアは、愛する息子になかなか悩みが言えずにいます。

ロンジン・マリーとフランソワ・マリー、ミッシェル・マリー・フラン
ソワは、マリア・アントニアを助けてあげて下さい。
クララ・ヨゼファ・メネンデスもマリア・アントニアと話をするとき、
愛する息子とコンタクトが取れるように計らってあげて下さい。

マリア・アントニアの心の状態を、聖母は知っています。
不安を抱えやすいマリア・アントニアですから、何をどうしたらいいのか
すぐに悩んでしまいます。
司祭の助けが必要であるので、先ほどお願いしたように、3人はマリア・
アントニアを助けてあげて下さい。
司祭の祝福を、マリア・アントニアに、ロンジン・マリー、
フランソワ・マリー、ミッシェル・マリー・フランソワにお願いします。
 
ジャン・マリー神父:(マリア・アントニア理枝、ミッシェル・マリー・フランソワ、ロンジン・マリー、フランソワ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
 
マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしがありました。
 「他にありますか?」って私が尋ねましたけれど、何もしるしはありません。
 
ジャン・マリー神父:
 状況説明。
 
マリー・マドレーヌ:
 状況説明をします。
マリア様の言葉はゆっくりとはっきり聞こえてきました。
マリア・アントニア理枝さんのことについて語られたときは、やはり愛を
感じました。
「マリア・アントニアを愛しています」っていう思いが、私の心に与えられて、それでマリア・アントニアに対するメッセージがあったんですけど、マリア様の優しさを、また改めて知った状況です。
「このメッセージは本当でしょうか?」って確認のしるしを求めたら、
識別のための秘密のしるしがあって、「他にありますか?」って私が尋ね
ましたら、何もしるしはなかったです。
 
以上です。