ゲイの人たちを特別に愛している神ちゃまが安心できる場所”ヨゼフパパファンクラブ”を造ってくれたよ。

同性愛は罪だけど、みんなを愛している神ちゃまは「そのままでいいから」おいでって。

マリー・マドレーヌに与えられた、使徒ヨハネからのメッセージ 秋田県湯沢市「清水小屋」にて 2009年11月25日 PM0:36

f:id:rongin-marie:20150228190908j:plain

--------------------------------
2009年11月25日 PM0:36
マリー・マドレーヌに与えられた、使徒ヨハネからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
 
マリー・マドレーヌ:
 約8分くらい前、PM0:28頃に「使徒ヨハネ」っていう声が聞こえました。
それをジャン・マリーに伝えて識別のための秘密のしるしがあるかどうか
尋ねました。
そしたらしるしがありました。
 今しるしありました。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。
 
使徒ヨハネ
 愛する子供たち、使徒ヨハネが話をします。
今日、ミッシェル・マリー・フランソワとコルベ・マリー、クララ・
ヨゼファ・メネンデスを励ましにきました。

旅行の事で、また経済のことで悩みが多くあると思います。
昨晩与えたパンの夢は、あなた方を支え、養うという意味を含んだものです。
恐れず歩んで下さい。使徒ヨハネはあなた方を支え、導いていきます。

マリー・マドレーヌのパラダイス行きについても、毎日神にとりなしています。
悪魔の妨害を避けるために、神のガードをあげていただくようにと願って
います。名古屋のロンジン・マリーとフランソワ・マリー、北岡家、あなた方も祝福と恵みを注いでいます。

あなた方に対して使徒ヨハネがすべてを守り、育て、導くのでついてきて
下さい。
司祭の祝福を、名古屋のロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家、そして秋田のコルベ・マリー、ミッシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。
 
ジャン・マリー神父:(名古屋のロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家、そして秋田のコルベ・マリー、ミッシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデスに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
 
マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしをもらいました。
 「他にありますか?」って尋ねたんですけど、しるしがないです。
 
ジャン・マリー神父:
 状況説明。
 
マリー・マドレーヌ:
 状況説明をします。
使徒ヨハネの御出現の前に、私がしたことがあるんですけど。ここに使徒
ヨハネの像があるんです。
カリスを持った使徒ヨハネなんですけど、その像に接吻しました。
識別のための秘密のしるしをもらってから、ちょっと待ち時間があったので、その間に接吻して、使徒ヨハネと交わってました。
そのあと御出現があって、声はやはり若々しくって、青年のような感じの
声で優しく語って下さったんですけど。

「ミッシェル・マリー・フランソワとコルベ・マリー、クララ・ヨゼファ・メネンデスを励まします」っていうときには、それを聞いたときに愛を感じました。使徒ヨハネが愛されてるっていうのが伝わってきたんですね。
決して見捨てませんからっていう思いが伝わってきたんです。
その名古屋の人たちにも同じ愛が注がれてるのを、メッセージを聞きながらそう感じました。

最後に「このメッセージは本当ですか?」って尋ねたら識別のための秘密のしるしがあって、「他にありますか?」って尋ねたらしるしはなくって、もう何もないです。
 
以上です。

youtu.be