読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神ちゃまが祝福したクリスチャンの同性愛カップル ロンジン・マリーとフランソワ・マリー

性的に苦しんでいる 特に同性愛のみんな 神ちゃまはみんなをとても愛していること ゆるしていること 救ってくれることを伝えたいんだ。そして、神ちゃまが同性愛のみんなのために安心できる居場所をここに作ってくれたよ。

マリアママからマリー・マドレーヌに与えられたメッセージ  2009年12月4日 AM8:54  秋田県湯沢市「清水小屋」にて

f:id:rongin-marie:20151117080000j:plain

--------------------------------
2009年12月4日 AM8:54
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

youtu.be

マリー・マドレーヌ:
 AM8:54くらいなんですけど。その前にちょっと私はアレキサンドリーナ・マリア・ダ・コスタの本を読んでました。

AM8:40頃に、1回アタックを受けました。匂いによるアタックなんです。これはジャン・マリーに話して、「大天使聖ミカエルに向かう祈り」を祈って、しるしがあるか待ったんですけど、全然しるしがなかったんです。そしてそのときに「イエズスの御名によって命じる、サタン出ていけ!」って追い出しました。

そのあとに、AM8:54頃なんですけど、「甘えて助けを求めて下さい」っていう声が聞こえてきました。マリア様の声だっていうのがすごいわかったんですけど、ジャン・マリーに言って、またしるしを求めました。「大天使聖ミカエルに向かう祈り」を祈りながらしるしを求めて待っていました。
そしたら識別のためのしるしがありました。もう一度「誰ですか?」
って尋ねたら「聖母です」っていう答えが返ってきました。
 今識別のためのしるしがありました。


ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

 

聖母マリア様:
 愛する子供たち、あなた方を祝福します。

聖母が話をします。
これからいろいろなことで叩かれたりすることがあります。
けれど聖母に甘えて下さい。

あなた方の母、なぐさめの母である私は、あなた方をマントで包んで優しく保護します。
ロンジン・マリーとフランソワ・マリーはお母さんに話すことにより、
一つの出来事が待っています。

でも聖母はそばについていて守りますから、勇気を出して下さい。

聖母と一緒に歩む者は、イエズスと一緒に歩みます。

イエズスがすべてを導き、あなた方を細やかな配慮を持って導き守ります。何から何まで世話をします。恐れないで歩んで下さい。
司祭の祝福を、ロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家にお願い
します。


ジャン・マリー神父:

ロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしありました。
 「他にありますか?」って尋ねたんですけど、しるしはありません。


ジャン・マリー神父: 
 状況説明。


マリー・マドレーヌ:
 状況説明をします。マリア様の声は、穏かで、やわらかでよく聞こえて
きました。「これからの事柄についてすべてを委ねるように」っていうこ
とを、マリア様が話して下さったので、何があっても委ねていきたいなぁ
って思いました。

マリア様の優しさが今日もまた感じられたメッセージで、私自身これから起きることに関して、全部をマリアママに委ねていこうって思ってます。ロンジン・マリーにも、フランソワ・マリーにも愛が示されてて、マリアママが「守ってますよ」っていうその言葉が伝わってくるようなメッセージで、その愛と優しさが伝わる思いが、私の心の中に沸き起こってきした。

マリアママの優しさと愛に触れた瞬間でした。

このメッセージが終って確認をしました。

「これは本当でしょうか?」って尋ねたら識別のためのしるしがありました。「他にありますか」って尋ねたんですけど、何もなかったです。以上です。