ゲイの人たちを特別に愛している神ちゃまが安心できる場所”ヨゼフパパファンクラブ”を造ってくれたよ。

同性愛は罪だけど、みんなを愛している神ちゃまは「そのままでいいから」おいでって。

聖母マリア様からマリー・マドレーヌに与えられたメッセージ 2009年11月29日 AM8:54 秋田県湯沢市「清水小屋」にて

f:id:rongin-marie:20151002134643j:plain

--------------------------------
2009年11月29日 AM8:54
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

youtu.be

マリー・マドレーヌ:
 AM8:50ちょっと過ぎなんですけど、女性の声で「司祭のために祈って下さい」って一言聞こえました。
私が最初「しるしがありますか?」って尋ねたんですけど、そのときは全然しるしがなかったんです。

「イエズスの御名によって命じる、サタン出ていけ」って厳命して追い出したんですけど、AM8:53過ぎにそのことをジャン・マリー司祭に話しました。
そしてしるしがあるかどうか尋ねたところ、AM8:54に識別のための秘密のしるしをもらいました。

識別のための秘密のしるしをもらったあと、「誰ですか?」って尋ねたら「聖母です」って言葉が返ってきました。
 今しるしがありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。


聖母マリア様: 
 愛する子供たち、聖母が話をします。
あなた方は愛する息子のために祈りをして下さい。愛する息子(ジャン・マリー神父)の体の状態も全部に至るまで、神の守りがあるように祈って
あげて下さい。
悪魔のアタックで病気が少しずつ重くなっていくのを、皆知って欲しい
のです。

子供たち、愛する息子は重要な仕事をします。
日本の大改心に関わる大きな仕事をします。
そのため体力も必要になります。
外自然の賜物を、愛する息子は願っています。
天はその願いを聞き入れています。
愛する息子も聖痕をもつため、仕事は困難になると思います。
どうか愛する息子のために祈ってあげて下さい。
いつも祈っていると思いますが、その祈りをもう少し増やしてあげて下さい。
司祭の祝福を、ここにいる秋田のメンバー全員と、名古屋のメンバー、ロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家にお願いします。


ジャン・マリー神父:(ここにいる秋田のメンバー全員と、名古屋の
メンバー全員、ロンジン・マリー、フランソワ・マリー、北岡家に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。


マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしもらいました。
 「他にありますか?」って尋ねたんですけど、しるしはありません。


ジャン・マリー神父:
 状況説明。

 

マリー・マドレーヌ:
 状況説明をします。
マリア様の声なんですけど、今日もやわらかくって落ち着いた声で話しかけてくれました。途中スカイプのほうの雑音が、ノイズが大きくなっちゃったんですけど、それでも今日は言葉がはっきり聞こえてきて、妨げなく御出現が続きました。
マリア様のジャン・マリー司祭に対する祈りの懇願っていうのが今日のテーマで、「祈って欲しい」っていう言葉が何度もありました。
そして「愛されてるんだな」って私は感じながら聞いていましたけれど。
ジャン・マリー司祭の体の状態のこととかに触れたときは、やっぱりマリア様の心配されてるように感じています。
このメッセージに関して、最後確認をしました。
「メッセージは本当ですか?」って確認のしるしをとったら、識別のためのしるしがありました。
「他にありますか?」って尋ねたら識別のためのしるしはなくって、何もありませんでした。以上です。