読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神ちゃまが祝福したクリスチャンの同性愛カップル ロンジン・マリーとフランソワ・マリー

性的に苦しんでいる 特に同性愛のみんな 神ちゃまはみんなをとても愛していること ゆるしていること 救ってくれることを伝えたいんだ。そして、神ちゃまが同性愛のみんなのために安心できる居場所をここに作ってくれたよ。

マリー・マドレーヌに与えられた、聖ジェンマ・ガルガーニからのメッセージ 秋田県湯沢市「清水小屋」にて 2009年11月25日 PM3:30

f:id:rongin-marie:20150228190908j:plain

--------------------------------
2009年11月25日 PM3:30
マリー・マドレーヌに与えられた、聖ジェンマ・ガルガーニからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

 

youtu.be

マリー・マドレーヌ:
 PM3:30頃に、「ミッシェル・マリー・フランソワに」っていう声が聞こ
えてきました。
「ジェンマ・ガルガーニ」って聞こえてきて、「しるし求めたい」って
ジャン・マリーに話しました。
そしてジャン・マリーが「大天使聖ミカエルにむかう祈り」を祈ってくれて、聖水をまいてくれました。
しるしがあるか尋ねたところ、識別のためのしるしがありました。
 今しるしありました。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。
 
聖ジェンマ・ガルガーニ:
 愛するミッシェル・マリー・フランソワに、
ジェンマ・ガルガーニが話します。
あなたは今、腰の痛みで苦しみ、体のかゆみで苦しんでいます。
ジェンマがすぐそばにいて、あなたを支え、守ります。悪魔のアタックが
激しいのを、あなたは肌で感じていると思います。

繊維筋痛症もアタックの一つです。生贄の霊魂として捧げ続けて下さい。
ジェンマがそばを離れずに助けてあげます。喜びに喜んで下さい。
今の苦しみは、神様の御前で覚えられています。

旅行に行かせたくないために、悪魔が妨害しているのを、ジェンマは
あなたに伝えます。
仕事をさせたくない、これも悪魔の手口であるので、心を騒がせないで、
苦しみに耐えて下さい。

たくさんのブログを書いてくれて、ジェンマは嬉しく思います。教会の
ことを書いてくれました。
また、マリー・マドレーヌのブログの仕事も引き受けてくれて、ジェンマは嬉しく思います。
ミッシェル・マリー・フランソワの仕事一つ一つが実りあるものとなります。
勇気を出して下さい。
あなた個人にあててお話しました。
司祭の祝福を、ミッシェル・マリー・フランソワにお願いします。
 
ジャン・マリー神父:(ミッシェル・マリー・フランソワに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
 
マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。
 「他にありますか?」って尋ねたんですけど、何もありません。
 
ジャン・マリー神父:
 状況説明。
 
マリー・マドレーヌ:
 状況説明をします。
PM3:30に「ジェンマ・ガルガーニ」っていう声と、あと「ミッシェル・
マリー・フランソワに」って先に言われたことは先ほど話しましたけれど。
御出現のとき、ジェンマ・ガルガーニはとても優しくて、中音域だったん
ですね、言葉が、声の調子が。中音域で聞こえてきました。
ミッシェル・マリー・フランソワ個人にあてて、親しくのぞんで話をして
くれたんです。
途中言葉が詰まる感じもあったんですけど、全部それを守ってくれて話が
出来ました。
で、聞こえてくるものを話したんですけど。
「これからのことを全部委ねて欲しい」っていう思いが伝わってきました。
「ジェンマ姉さんありがとう」って、「このメッセージは本当ですか?」って確認のしるしを求めて尋ねました。
そしたら識別のための秘密のしるしがありました。
「他にありますか?」って尋ねてみたところ、しるしがなくって何もないです。