ゲイの人たちを特別に愛している神ちゃまが安心できる場所”ヨゼフパパファンクラブ”を造ってくれたよ。

同性愛は罪だけど、みんなを愛している神ちゃまは「そのままでいいから」おいでって。

マリー・マドレーヌに与えられた、聖イメルダからのメッセージ 秋田県湯沢市「清水小屋」にて 2009年11月24日 PM0:19

 

f:id:rongin-marie:20150228190908j:plain

youtu.be

--------------------------------
2009年11月24日 PM0:19
マリー・マドレーヌに与えられた、聖イメルダからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
 
マリー・マドレーヌ:
 PM0:19頃に、「イメルダ」っていう声が聞こえました。「しるし求め
たい」ってジャン・マリーに話をして、大天使聖ミカエルにむかう祈りを
祈って、聖水をまいて祈りました。そしたら識別のためのしるしをもらっ
たっていう状況です。
 今しるしありました。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。
 
イメルダ
 愛するみなさん、イメルダが話をします。
ご聖体を愛して欲しいんです。それを言いに来ました。
聖体拝領の時、イエズス様が一番近くにいてくれるのを、みなさんも
よくわかると思います。
御聖体のイエズスは何も出来ないでいます。
だけど、いつもみんなを守っていてくれるのです。

イメルダはたった一回の聖体拝領で天に行きました。
けれど、御聖体拝領がしたくってたまらなかったのを、神様は祈りを
聞いて下さって、拝領することが出来ました。
皆さんは毎日御聖体拝領をして、恵みをたくさんもらっています。
愛して下さい。好きになって下さい。
聖櫃のところに来たら、少し御聖体と話して欲しいです。少しでいいから
聖櫃のところに来たら、御聖体とお話してもらえたらどんなに嬉しいか
しれません。私はお願いしたくて、今日ここに来ました。

名古屋のみんなも御聖体訪問をして欲しいです。
名古屋の人たちは聖体拝領ができないで過ごしているため、聖体拝領を
したい思いが強いと思います。イメルダは取り次いでいます。
愛しています。
優しいたくさんの聖人のお姉さん方と一緒にイメルダも取り次いでいます
から、安心して過ごして下さい。

神父様の祝福を、ロンジン・マリーとフランソワ・マリーにお願いします。
 
ジャン・マリー神父:(ロンジン・マリー、フランソワ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
 
マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしありました。
 「他にありますか?」って尋ねましたけど、何もないです。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して) 
 イメルダ姉ちゃんに質問だけど、今朝ジャン・マリー神父が書き上げた
公式声明1と公式声2の文章はあのまま出していいですか?
 
マリー・マドレーヌ:
 しるしあります。 

youtu.be

 ジャン・マリー神父:
 状況説明。
 
マリー・マドレーヌ:
 状況説明します。
イメルダ・ランベルティーニちゃんからのメッセージをもらったんです
けど、最初すごくゆっくり語ってたんです。
ほんとにゆっくりお話してくれて、こちらもすごい神経をピッとして聞くって感じだったんですけど、だんだん声が聞こえてきて、イメルダ姉ちゃんがいっぱいお話してくれました。

声はとっても落ち着いてて、12歳らしい声だなあっていう感じで。
とにかく聖体を愛して欲しいっていう気持ちがまた私の方に伝わってきて、「聖体とお話してね。」っていうのを是非伝えてっていう感じで、私の心に深くそれを刻み込ませるような感じの訴え方で話してくれたんです。

声はほんとに落ち着いててゆっくりしゃべってくれたっていう感じで、
はっきりした言葉の人なんだなって思いました。
そしてこのメッセージが終ったあとに、「このメッセージは本当ですか?」って尋ねたところ識別のための秘密のしるしをもらって、「他にありますか?」って私が聞いたんですけど、何もなかったんです。
そしてジャン・マリー司祭が質問して、公式声明の質問をしたときにしるしだけもらったんですね。
そういう状況です。