読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神ちゃまが祝福したクリスチャンの同性愛カップル ロンジン・マリーとフランソワ・マリー

性的に苦しんでいる 特に同性愛のみんな 神ちゃまはみんなをとても愛していること ゆるしていること 救ってくれることを伝えたいんだ。そして、神ちゃまが同性愛のみんなのために安心できる居場所をここに作ってくれたよ。

マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ メルマガ「箱舟の聖母」2009年11月29日号No.490

同性愛の人たちや性的罪に苦しむ(同性愛者のsex、オナニーやめられない、sexやめられない、イエズス大好き、マリアママ大好きだけど性行為やめられない)人たちへの福音だよ。

f:id:rongin-marie:20150228190908j:plain

--------------------------------
2009年11月22日 AM1:30
マリー・マドレーヌに与えられた、マグダラのマリアからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------
 
マリー・マドレーヌ:
 AM1:17頃に、唇に風を感じました。その時にジャン・マリーに話をして、識別のための秘密のしるしがあるかどうかを聞いたところ、識別のための秘密のしるしもらいました。「誰ですか?」って尋ねたら、「マグダラのマリアです。」っていう言葉が返ってきました。

youtu.be

ジャン・マリー神父:
 今しるし求めてね。
 
マリー・マドレーヌ:
 しるしあります。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。
 
マグダラのマリア
 愛する子供たちに、マグダラのマリアが話します。
今日、泉のことでジャン・マリー司祭が願いました。
けれど、まだ今日は泉は湧きません。これを最初に言います。マリー・
マドレーヌの皇室に対する命の奉献を喜んでいます。
マグダラのマリアはあなたを守ります。恐れないで下さい。

フランソワ・マリーを励まします。
ロンジン・マリーもミッシェル・マリー・フランソワも、これからの
仕事について励ましたいと思います。
同宿会はこの3人の同性愛者から始まって、性的に苦しむ人々を招き、
愛し、はぐくむ共同体が日本で起こされます。
同性愛に苦しむ人々、オナニーなどの大罪に苦しむ人々も加わります。

教会は性的に苦しむ人々を受け入れないで、今まできました。
リトル・ペブル同宿会は、今まで教会がしなかったことを成し遂げます。

事柄自体、大罪を犯してしまう人々、罪から抜けきれない人々を、
同宿会は受け入れ、愛し、はぐくみます。
まことの福音は何か、同宿会自らが証していきます。
マグダラのマリアはあなたがたを支え、いつくしみ、これからの道を
進ませ、導きます。
性的な事柄で悩んで教会に行くことができないでいる人たち、
皆がリトル・ペブル同宿会に集まり、神を讃美し礼拝します。
これを見て、まわりの人たちは態度を決めます。
愛する子供たち一人ひとりに祝福をおくります。
司祭の祝福を、性的な罪に悩む人々にお願いします。
 
ジャン・マリー神父:(性的な罪に苦しむ人々に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
 
マリー・マドレーヌ:
 しるしあります。
 
 「他にありますか?」って聞いたところ、何もないです。
 
ジャン・マリー神父:
 状況説明。
 
マリー・マドレーヌ:
 状況説明します。
AM1:17頃に、私の唇に風を感じました。
その前にアタックが何度かあったんです。
右の頬に風を感じたり、ローキューションがあって、「死ね」ってロー
キューションもらったりとか、悪魔のアタックが2度、その前にあったん
ですけど。ちょうどAM1:17頃にちょうど私の唇に風を感じて、それをジャン・マリーに伝えました。そしたら「識別のためのしるしがあるかどうか尋ねた?」って言われたので、「識別のためのしるしを見せて下さい。」って聞いたら、そのしるしをもらって、「誰ですか?」って尋ねたら、「マグダラのマリアです。」っていう答えが返ってきたんです。
そして、ローキューションがあって、今このような状況でローキューションがあったんですけど。
そしてこのあと、ローキューションのあと、「このメッセージは本当です
か?」って聞いたところ、確認のしるしがもらえた、というところです。
 

youtu.be

以上です。